ロストワックス(精密鋳造)とMIM(金属粉末射出成形)の専門メーカー
堅い金属屋のやわらか頭がお役に立ちます
HOME ロストワックスとは > 精密鋳造とロストワックス

精密鋳造とロストワックス

ロストワックス精密鋳造法鋳造とは、金属材料を融点よりも高い温度で溶かし、鋳型に流し込み、冷やして固める金属加工方法の一種です。
この、鋳型を作る方法の違いや溶融金属の流し方の違いによりいろいろな鋳造法が存在します。
JUKI会津のロストワックス精密鋳造法は、下記分類の、インベストメント鋳造法にあたります。

■鋳造法の種類

精密鋳造法(precision casting)
  │
  ├ インベストメント鋳造法(investment casting process)
  │  │
  │  ├ セラミックシェルモールド法(shell mold process)
  │  │
  │  │    =ロストワックス法(Lost wax casting process)
  │  │
  │  └ ソリッドモールド法(solid mold process)
  │
  ├ セラミックモールド法(=ショープロセス show process)
  │
  └ プラスターモールド法(石膏型法)
  My Yahoo!に追加
ご相談はこちら

貴社の教育訓練の場へ参上します

【営業キャラバン隊】

カタログ請求
技術者の部屋
よくいただくご質問
JUKI会津トピックス

試作設計

 RP(Rapid Prototyping)