ロストワックス(精密鋳造)とMIM(金属粉末射出成形)の専門メーカー
堅い金属屋のやわらか頭がお役に立ちます
HOME JUKI会津トピックス > MIMによる磁気式ロータリーエンコーダ用 スケールの開発

MIMによる磁気式ロータリーエンコーダ用 スケールの開発

受託研究事業 H26

JST科学技術振興機構 A-STEP ハイリスク挑戦タイプ(復興促進型)


福島ハイテクプラザ様と共同で 

「MIMによる磁気式ロータリーエンコーダ用スケールの開発」を行いました

2014年4月~2015年3月


福島ハイテクプラザは、微小磁気スケールの製造法として「めっきを用いたプロセス」を確立している。

微細造形・パターン配置の自由度の高さなど利点が多いが 量産性が低いという弱点があった。

本研究は、ハイテクプラザのマイクロ成形技術とJUKI会津の金属粉末射出成形技術を使い

量産性の高い「磁気式ロータリーエンコーダ用スケール」を開発することを目的としている


JST JUKI会津JMOLDμ.pdf


報告PPT抜粋 作製:福島ハイテクプラザ・三瓶様

hajimeNEW.jpg


3-1.jpg

3-4.jpg

matome.jpg

精密鋳造・ロストワックスと金属粉末射出成形・MIMのJUKI会津株式会社
  My Yahoo!に追加
ご相談はこちら

貴社の教育訓練の場へ参上します

【営業キャラバン隊】

カタログ請求
技術者の部屋
よくいただくご質問
JUKI会津トピックス

試作設計

 RP(Rapid Prototyping)