ロストワックス(精密鋳造)とMIM(金属粉末射出成形)の専門メーカー
堅い金属屋のやわらか頭がお役に立ちます

MIM技術紹介

当社独自の特徴

1.自社で開発したMIM材料です。
JMOLD(R)は当社の登録商標です。自社開発材料の例:JMOLD(R)(SNCM系鋼)、SKD11-SH、SUS440C-SH、J-HSS(ハイス鋼)高級粉末と粉末配合技術により、他社よりワンランク高い精度と密度を実現しました。
そのため材料費は高くなりますが、二次加工の簡略化により完成品でコストメリットが出てきます。

MIM設計のポイント

MIMの長所
イメージ1)ニアネットシェープの実現
形状の自由度が高く、三次元形状を作ることができます。
シャープエッジ、異形穴、交叉穴など。
数部品の一体化によりコストダウンを行った事例が多数あります。

MIM材料と用途

MIM材料のオンリーワンJMOLD®は当社の商標登録です。

1.少数精鋭の材料
当社は、材種を必要最少限に絞っています。少数精鋭の材料で広く守備を固めています。材料の種類を増やすことより、そのひとつひとつの品質向上に注力しています。

MIM機械的性質

MIM最新機械的性質一覧表 pdf  MIM DATA 2012.pdf

MIM寸法精度

1)MIM製造工程とIT等級との関係
MIM焼結品の精度と、さらに高い要求品質を満たすための機械加工の関係は下図のようになります。
当社では、サイジングも積極的に採用しています。
  My Yahoo!に追加
ご相談はこちら

貴社の教育訓練の場へ参上します

【営業キャラバン隊】

カタログ請求
技術者の部屋
よくいただくご質問
JUKI会津トピックス

試作設計

 RP(Rapid Prototyping)