ロストワックス(精密鋳造)とMIM(金属粉末射出成形)の専門メーカー
堅い金属屋のやわらか頭がお役に立ちます

よくいただくご質問

MIMについて

表面処理に制限がありませんか?

熱処理・表面処理・メッキは、すべて問題なく行うことができます。
ただし、SKD11などの高炭素鋼は、一般の黒染めはうまくのらないことがありますので、御相談ください。

焼結粉末(粉末冶金)であると、強度的に弱いのではありませんか?

MIMの相対密度は、一般焼結合金の相対密度(80%程度)よりはるかに高く(96%以上)、溶製材の代替材として広く使われています。
SUS316L JMOLD® SKD11
mimqa02.jpg mimqa03.jpg mimqa04.jpg

試作で使ってみたいのですが、金型費がいつも頭痛の種です。

下の表に示す金型を取り揃えています。簡易金型であれば数十万円で出来ます。
種 類 特 徴 納 期 コスト
量産用 SKD11
HRC57
機械加工後、焼入焼戻を行い、
研削・放電加工等により仕上げる。
長い 高い
準量産用 NAK80材
HRC40
始めから焼きが入った型材を削り出して作る。
準量産簡易金型用 NAK80材
HRC40
NAK材を簡易金型にはめ込んだ物。
複雑な物は不可。
簡易金型 アルミ合金
削り出し
アルミ合金材を高速切削で削り出して作る。 短い 安い

MIMを使うメリットはどんなところですか?

下記に示すコストダウンメリットがあります。
加工費の割合が大きい部品(加工が4工程以上)のMIM化で数10%のコストダウン。
複数の部品を、カシメたり、溶接する組立部品を、MIMで一体化することでコストを半減できます。
形状が複雑になっても,MIM単価の上昇率は、極端に大きくなりません。複雑なほどメリットがでてきます。
難削材(ステンレス鋼・SKD11等)でも、MIM単価はほとんど高くなりません。

材質の種類には制限がありますか?

図アルミ等の非鉄金属の一部はありませんが、肌焼き鋼・ズブ焼き鋼・工具鋼・ステンレス鋼など、ほとんどの機構部品をカバーできる材質をとりそろえております。

ロストワックスについて

どのくらいの納期でできますか?

金型製作...10日~1.5ヶ月間、
ロストワックス製品...1~1.5ヶ月間程度で対応しています。

チタン合金でできますか?大きさ、重量はどのくらいまで可能ですか?

真空鋳造にて製作いたします。
チタン合金製の人工関節で200~300g、バルブ部品で最大2kgの実績があります。

寸法精度はどのくらいまでできますか?

寸法精度のページを参照してください。

非鉄合金ができますか?

銅合金・アルミ合金も可能です。

どのくらいの大きさまでできますか?

タービンブレードで850mm(約30kg)の実績があります。
更に翼長の長いものへの取り組みもしています。

加工完成納入はできますか?

当社は加工完成化を積極的に提案しています。

  My Yahoo!に追加
ご相談はこちら

貴社の教育訓練の場へ参上します

【営業キャラバン隊】

カタログ請求
技術者の部屋
よくいただくご質問
JUKI会津トピックス

試作設計

 RP(Rapid Prototyping)